牛・豚・枝肉・内臓・部分肉加工まで揃う総合ミートマーケット

>
安心安全への取組み

安心安全への取組み 

 

食品安全方針

 当社では、お客様に安全・安心で高品質な商品を安定的に提供するために次の『食品安全方針』を掲げています。

 

品質管理部について

 当社では、品質についてのレベルアップを図るため、平成27年4月に品質管理部を立ち上げました。

平成30年の新施設完成に向けて、今の施設においても衛生の向上を図る取り組みを始めています。

毎週1回各部署の代表が集まるHACCP委員会を開催し、より安全・安心な食肉の提供が出来る様

日々の点検・改善に努めています。

 

 

新施設について

HACCP方式を導入し、より「安全・安心・良質」な食肉を提供することはもとより、海外輸出認定の取得や、

「食育」・「食文化」の学びの場となる施設として整備されます。

本棟(と畜場併設型卸売市場)

建築面積約6500㎡ 延べ面積10300㎡

鉄骨造 地上2階建て

 

HACCPへの取組み

 新施設でのHACCP対応、輸出認証取得に対応するため、26年度から株式会社フーズデザインに監修をお願いし、2か月に1回講師に来てもらい、従業員講習を実施しています。

また自社研修も実施し、 平成30年度のHACCP認証に向けて様々な取り組みを行ってまいります。